2020年03月10日

引退ドキュメント-4 引退宣言を実感した日

40年前の3月10日(月)
朝から婚約・引退報道でワイドショーは百恵一色となる。
「奥さま8時半です」 (TBS)「ルックルックこんにちは」(日本テレビ)
「小川宏ショー」(フジ)「溝口泰男モーニングショー」(テレビ朝日)
午後は「アフタヌーンショー」(テレビ朝日)、「奥さま2時です」(東京12チャンネル)
「3時にあいましょう」(TBS)「3時のあなた」(フジ)等など。
夜には「紅白歌のベストテン」(日本テレビ)でも報道された。

この日の報道でファンの多くがその会見の模様を実感して見ることになった。

引退の発言を会見の場で聞いた「3時にあいましょう」のレポーター鬼沢慶一さんは、
「狐につままれたような気がした」と話していた。

映像で百恵の声で「引退させていただきます」と聞いたファン達の想いは。

自分が実際に映像で見た時、「納得しなきゃいけない」と言い聞かせながら観ていたような気がする。

この日の百恵のスケジュールは、
ラジオ「山口百恵と宇崎竜童のローリングタウン No.1」の録音。

会見の模様を一部紹介します。





posted by kayochronicle at 23:00| Comment(0) | 引退ドキュメント