2020年03月11日

引退ドキュメント-5 引退宣言後、初の生番組出演

40年前の3月11日(火)
この日の百恵は引退宣言後の初の生番組出演。
前年秋から始まった音楽番組「ザ・リクエストショー」(テレビ朝日 20:00〜)
司会はみのもんた、水沢アキ。ゲストは西城秀樹ほか。

冒頭まずは花束を渡され、みのもんたが「最近稀に見るすがすがしい出来事で」と声をかけると、
「ありがとうございます」と百恵。
イメージ886.jpg

続いて水沢が「ほっとしました、もういつ結婚してくれるのか・・」と百恵に言葉をかけ、
百恵は笑顔で答える。
水沢アキは百恵とは同じ73年CBS・ソニーデビューの同期。
先にデビューの浅田美代子、山口百恵に続くデビューという事で
「ソニー家の三女」のキャッチフレーズでのデビューだった。
みのもんたが「大分落ち着きました?そうでもない?」と聞くと
「いえ、意外と落ち着いています」と百恵。
「でもね、二人っきりになれる時間なんて無いでしょ?ほとんど」と聞かれると
「そうですね、今のところ仕方ないですね」と答え、その後婚約指輪を披露、
イメージ887.jpg

歌唱の前には婚約会見が流され、
じっと自分の会見での言葉をかみしめるように聴き入り、観終わった百恵は照れた顔をしていた。
イメージ888.jpg

その後「愛染橋」を歌唱。
この番組では曲紹介のテロップは本人の自筆。
百恵はおだやかな表情で歌っていた。
イメージ889.jpgイメージ890.jpg
タグ:愛染橋
posted by kayochronicle at 23:00| Comment(0) | 引退ドキュメント