2020年03月21日

引退ドキュメント-12 引退カウント・ダウンに向けての新曲発売

40年前の3月20日(木)
この日、本来ならば新番組「桂三枝の爆笑美女対談」(フジテレビ系 22:00〜)
の第一回ゲストとして放送される予定だったが、
百恵が婚約会見をした事で事前の収録と内容が異なり放送されなくなってしまった。
後に百恵引退後特番で一部が放送されたが、フルVTRは未だにお蔵入りとなっている。

3月21日(金)
新曲 シングル「謝肉祭」発売。
sg-syanikusai.gif
婚約、引退発表に続いてリリースされた作品なのでファンにとっては引退へのカウント・ダウンがこの曲から始まった。
「しなやかに歌って」「愛染橋」と続いた後の久々の情熱的な作品に、ファンの心も躍る。
またこの曲のイメージに合わせた髪型、衣装がそれまでのイメージより斬新で、百恵自身の引退への気持ちの張りが表れていたように思え、ファンも一層気持ちが引き締まった感じがあった。

この日は日本テレビ系で夜2本のテレビに出演している。
夜19:00からは「歌まね振りまね 新・スターに挑戦!!」(日本テレビ系)『山口百恵特集』。
倉田まり子、原あつこ、ロコの三人が一般出場者と共に百恵の歌まねで競う。
百恵は2月19日収録分のため新曲は歌わず「愛染橋」を歌唱。
イメージ907.jpg

イメージ908.jpg

夜22:00からは生放送「金曜娯楽館」(日本テレビ系)。
番組ホストの山城新伍とホステス芳村真理と共に引退についてじっくり語り、
イメージ911.jpg
日本テレビに残る、7年前の百恵が「ジャンバラヤ」を歌う貴重なVTRを放送。
イメージ925.jpg

また前回放送され反響が大きかったという、百恵の七変化によるドナ・サマーの「HOT SUMMER NIGHTS」の歌唱VTRを再び放送。
pic-tv-kinyougoraku800321.jpg

この七変化で見せた一部の衣装は次の新曲「ロックンロール・ウィドウ」とアルバム「メビウス・ゲーム」で撮影に使われている。

また発売日に歌唱する新曲「謝肉祭」では入念なカメラリハーサルが行われていたことを思わせる、カメラワークも完璧、歌う百恵もテンションの上がった歌唱が披露された。
pic-tv-kinyogorakukan800321-2.jpg

音声のみだが、引退についての山城新伍と芳村真理との談話が貴重。



更にこの日はラジオ放送レギュラーの
「山口百恵と宇崎竜童の トヨタ・ローリングタウンNo.1」(ニッポン放送 20:00〜)も放送。
前回も引退会見前の収録分だったが今回も残念ながら会見前の収録のようで、引退等については触れられていない。


ラジオにはもう一本
FM 東京「歌謡バラエティー」にも『スター招待席』コーナーに出演。
と盛りだくさんの新曲発売日だった。


posted by kayochronicle at 23:00| Comment(0) | 引退ドキュメント