2020年03月25日

引退ドキュメント-16 最後の『ミュージックフェア』

40年前の3月25日(火)
百恵のスケジュールは5月21日発売予定アルバムのレコーディング。

テレビは「ミュージックフェア’80」(フジテレビ 21:30〜)
この日は『800回記念番組』公開録画の二週目。
岸洋子、森山良子との共演。百恵は前年のリサイタル用に作った黒の衣装で登場、
『横須賀ストーリー』と『曼珠沙華』を披露した。
『横須賀ストーリー』は前年のリサイタル用にこの番組の音楽監督、アレンジャーである服部克久氏がアレンジしたヴァージョンで歌う。
前年のリサイタルでもこのアレンジは初日しか演奏されておらず、初日以外に行ったファン、また行けなかった全国のファンにとっては初めて聴くアレンジ。
服部克久氏らしい疾走感のあるオーケストレーションのゾクゾクするアレンジだ。


そして『曼珠沙華』。
アルバム曲なのでテレビで披露される機会は本当に少なく、これまでにも「スター誕生!」「ヤングオー!オー!」「NHKビッグ・ショー」くらいでしか披露されていなかった。それにも関らずファン以外からも支持の多かったこの作品、「ミュージックフェア」公開録画での歌唱という事で百恵のテンションも上がっていた。
イメージ963.jpg

イメージ964.jpg

イメージ965.jpg

イメージ969.jpg

イメージ971.jpg

イメージ973.jpg

引退に向けてスケジュールが合わなかったのか、「ミュージックフェア」の出演はこれが最後になってしまう。
posted by kayochronicle at 23:00| Comment(0) | 引退ドキュメント