2020年04月14日

引退ドキュメント-25

40年前の4月14日(月)
この日は「夜のヒットスタジオ」(22:00〜)生出演
五木ひろし、内山田洋とクール・ファイブ、山口百恵、五輪真弓、岩崎宏美、岩崎良美、
ロスインディオス&シルヴィア、シャネルズ
デビューしたばかりのシャネルズの『ランナウェイ』をオープニングメドレーで。

イメージ1040.jpg

イメージ1041.jpg

歌唱は『謝肉祭』。
自分の前に歌った五輪真弓さんの髪を「きれい・・」と百恵。

イメージ1042.jpg

スタイルの話になり、自らを「下半身肥大」と言うと井上順が「下半身沈殿デブ」と言いなおす。
そのあと井上順は「でもそんなこと百恵ちゃんの場合超越しちゃってるね、内から出てくる物で」。
芳村真理は「百恵ちゃんすっごくね女っぽい感じにね変えてきてるんでね、それを見てさっき宏美ちゃんが『素敵だ、素敵だ』って言ってね」と。
井上順は「お願いしまーす!」と『謝肉祭』のイントロのポーズを真似る。

イメージ1044.jpg

ここまでは和やかな「夜ヒット」だが、曲が始まるとやはり魅せる、聴かせる。
やはり「炎」のイメージで燃えるスモーク。

イメージ1045.jpg


イメージ1046.jpg

イメージ1047.jpg

イメージ1048.jpg

イメージ1050.jpg

イメージ1052.jpg

イメージ1053.jpg

イメージ1054.jpg

間奏はピンクのスモークから
2コーラス目は青いスモーク、夜のイメージ。

イメージ1057.jpg

イメージ1058.jpg

イメージ1059.jpg

イメージ1060.jpg

イメージ1062.jpg

イメージ1063.jpg

イメージ1064.jpg


この日「北海道新聞」に5月10日・11日、帯広、札幌での『山口百恵オンステージ 愛が詩に変わる時』のコンサート広告が掲載された。

イメージ1065.jpg
posted by kayochronicle at 23:00| Comment(0) | 引退ドキュメント