2020年03月17日

引退ドキュメント-10 引退カウントダウンの始まりを思わせた新曲生初披露

40年前の3月17日(月)

生放送「夜のヒットスタジオ」(フジ 22:00〜)出演。
婚約・引退発表以来初の出演で、オープニングメドレーのトリは百恵「青い果実」。
五木ひろしから「友和君二人でどうか"倖せさがして”下さい。」と自分の曲をもじった紹介でマイクを渡される。
イメージ892.jpg

歌い終わると全員から「おめでとう」と祝福され、婚約指輪を披露。
イメージ895.jpg
イメージ893.jpg

新曲「謝肉祭」の生初披露、司会の芳村真理に「益々ハッピーな百恵ちゃんでございます。百恵ちゃんまた今日感じ変えましたね」と振られ「今度の曲はいろいろと、ヘアーとかやってみようかなっていう」。
後ろから仲の良かった小柳ルミ子が「独身最後のアガキ」とヤジを飛ばす。
イメージ896.jpg

赤い大きな布と情熱の火に見せるドライアイスと風。
スパニッシュギタリストは階段上で演奏。
イメージ906.jpg
イメージ898.jpg

司会の芳村真理、井上順、ゲストの由紀さおり、小柳ルミ子、シャネルズ、海援隊等が
後ろの席で息をのむようにじっと百恵を観ている。
イメージ905.jpg

「しなやかに歌って」「愛染橋」と柔らかな楽曲のシングルが続いていたファンにとっても、
息をのむような、緊張感溢れる新曲歌唱だった。
イメージ899.jpg

歌い終わった百恵は胸に手を当てホッとしていた。
イメージ901.jpgイメージ903.jpg
タグ:謝肉祭
posted by kayochronicle at 04:17| Comment(0) | 引退ドキュメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: